薬師寺ボクシングジム&フィットネス|フィットネス、ヨガ、加圧トレーニング|名古屋中区・南知多

スタッフブログ

  • 未分類

スタンディングダンベルカール

日ご紹介するのが基本的なダンベルカールトレーニングの「スタンディングダンベルカール」です‼️??
他のダンベルカール種目に取り組む前に筋トレに慣れるため、まずはスタンディングダンベルカールから行っていきましょう‼️??

このトレーニングで意識するのはフォームです‼️?
初心者の方は特にフォームが崩れがちになってしまうので、正しいフォームが身につくまで確認しましょう‼️?

ダンベルカールは力こぶ(上腕二頭筋)を鍛えられるトレーニングです‼️
この上腕二頭筋は肘を曲げる動作に大きく関与しているので、日常動作ではなにかものを引くときなどに特に働いています‼️?
力こぶと称されているほど有名な筋肉なので他の筋肉に比べても目立つ部類で、トレーニング効果を実感しやすいことも特徴の1つです‼️?

スタンディングダンベルカールのフォーム
1. 足幅を肩幅と同じくらいにして背筋を伸ばして立つ
2. ダンベルを両手で握る
3. 両手で肩の位置まで上げる
4. 持ち上げたら、その状態を2秒キープする
5. ゆっくり下ろしていくダンベルカールで注意するポイントが、以下の2つになります‼️
誤ったフォームは怪我のリスクに繋がりますので、必ず守るようにしましょう‼️?
背筋を伸ばすこと
ダンベルを下ろす時に、ストンと勢いよく落とさない

スタンディングダンベルカールのメニュー
1. 正しいフォームを身につける
2. 息を吐きながらダンベルを持ち上げる
3. (2)で持ち上げたら、その状態を2秒間維持する
4. 息を吸いながら、ゆっくり下ろす
5. 10~15回繰り返す
6. 1分間のインターバルを設ける
7. (1)~(7)を残り2セット行って終了
スタンディングダンベルカールはゆっくり下ろすのがポイント‼️
ゆっくり下ろすことで二の腕の筋肉が刺激されて筋肥大に繋がります‼️??

見学・体験トレーニングお待ちしております‼️?

コメント

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

ピックアップ

カテゴリ

最新記事

アーカイブ

1日体験レッスン 詳しくはコチラ